2018年02月04日

D&D5e ファンデルヴァーの失われた鉱山 GM日記

 スターターセットのアドベンチャー『ファンデルヴァーの失われた鉱山』のGMを担当させてもらいました。参加してくれたプレイヤーさんに感謝です。

PC
ヒューマン・レンジャー
ヒューマン・ファイター
ドワーフ・クレリック
ドワーフ・ウィザード

 やはり遭遇がサクサク進んで遊びやすい良い作品ですね。
 レベル1はファイターでもゴブリンの攻撃2〜3発で瀕死になるので、GMとしても不意打ちが決まるのが怖いですw
 ただし逆もまたしかりで、PCがイニシアチブをとると格上のバグベアなどもサクッと倒されるのですが。

 スターターセットとプレイヤーズ・ハンドブックでは抽象戦闘が想定されていますが、私共はグリッドマップ戦闘を行っています。
 抽象戦闘だと挟撃や射線といった面白い要素が表現できないため、これからD&D5eを遊ばれる方もダンジョンマスター・ガイド日本語版が発売されたら、ぜひグリッド(もしくはヘクス)戦闘で遊んでみてほしいですね。
posted by 業 at 23:33| Comment(0) | D&D5e | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする