2018年10月28日

シャドウラン5th キャラ作成をしてみた

 ようやく出てくれた『シャドウラン第5版 日本語版』。
 先日のTRPG会にて、ルール勉強会を兼ねたキャラ作成を行いました。

 基本的なルールは4版を踏襲しているものの、結構様変わりもしている感じです。
 キャラクター作成も、4版のポイント制から2版のような優先度制になっており、作りやすくなったとは思いますね。

 5版のキャラクター作成は、メタタイプ(種族)、能力値、魔力/共振力の素質、技能、資産の5分野にAからEの優先度を割り振って、分野ごとに応じたポイント等を受け取るシステム。
 今回、魔法使いを作成してみたのですが、どうしても魔法の素質を高くする必要があるため、他分野へのしわ寄せがキツイですねえ。
 サンバーウェアや収束具がお手頃価格になったのか、資産だけはそこそこ余裕がありそうな感じなのですが、それでも優先度Eだと小遣いレベルの資金しかもらえないですw

 また、キャラ作成の最後にセッション数回分に相当するカルマ(経験点)を受け取って味付けできるのですが、このポイントが結構馬鹿にできない要素に思えました。
posted by 業 at 00:19| Comment(0) | シャドウラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

宮崎ボードゲーム会(2018/10/14)

 今回プレイできたゲーム↓
◆チケット・トゥ・ライドNY
◆KOKORO
◆みんなでぽんこつペイント
◆ROOT
◆進撃の巨人ボードゲーム

 『ROOT』は様々な種族が森の支配権を争うゲーム。
 各種族ごとにアクションや得点のルールが異なるためインストに時間がかかりますが、その手間を上回る面白さを持った作品です。
 今回担当した種族でもまたプレイしたいですし、ほかの種族も面白そうで再プレイ欲求が高いですね!

 『進撃の巨人』は(失礼ながら)原作物にしてはきちんとしたゲームになっていましたね。
 ただダイス運がすべてなので、個人的にはもっと深みが欲しかった感じです。
posted by 業 at 17:10| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

DIABLO3 セットアイテム・ヘルトゥースの装具

 ウィッチドクターってこんなに楽だったっけ?と思えるくらいさっくりセット報酬を得ることができましたw

ヘルトゥースの装具.jpg

 強化されるのが2種の召喚スキルと「酸の雲」など使いやすい範囲攻撃スキルが多く、私が普段使っているスキルばかりということもあってかすごく戦いやすいですね。
 起動条件の「亡者の壁」もリチャージは8秒のため、常時6セット効果を発揮することができます。
 ペットとDOTが多いためどうしても瞬発力に欠けますが、トーメント10相当のリフトも10分かからずにクリアできる火力もありますよ。
posted by 業 at 22:48| Comment(0) | DIABLO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする