2019年08月24日

D&D5e ウォーターディープ:狂える魔道士の迷宮(1)

 全23階層、5から最大の20レベル対応というダンジョンシナリオ。
 階層ごとの広さもかなりのもので、今回4〜5時間ほどのプレイで探索し終わったのは第1階層の半分ほどといったところです。

 やはり5レベルにもなるとキャラの特殊能力や呪文も派手になってきて面白いですね。
 あと、キャラ性能が旧版のように魔法のアイテムに依存していない作りにはなっていて、アイテムに身を固めるという感じではなくなっているのですが、それゆえか個々のアイテムは結構な性能に思えます。アンコモンでも反則じゃないかと思えるものがw
posted by 業 at 17:51| Comment(0) | D&D5e | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする