2016年01月31日

D&D5e ソーサラーLV3を考えてみた

 これまで2回のセッションではベーシックルールで作成した、殴りで戦うウィザードで遊んでみたんですが、実際にプレイをしてみて、またPHBを読んでいて殴りをメインに戦うなら今後成長でEXTRA ATTACK(追加攻撃)の特徴を得ることは必須な感じがしました。
 なので、ひとまず殴りは置いておいて、普通に呪文で戦うキャラを興味のあるソーサラーで作成することに。

 ウィザードが学問として魔法を会得するのに対し、ソーサラーは生来の才能として魔法を体得する魔法使いです。

 ソーサラーの特色としては、これまで同様バリエーションでウィザードに劣り、瞬間火力で勝る感じ。
 また、5版はMETAMAGIC(呪文修正)の特技がなくなり、ソーサラーだけが特徴として獲得できるようになりましたよ!

種族:ヒューマン
クラス:ソーサラーLV3(ワイルド・マジック)
HP:20
STR10 DEX14 CON14 INT10 WIS10 CHA16
Feat(特技):Spell Sniper
MetaMagic(呪文修正)
 Quickened Spell
 Twinned Spell
posted by 業 at 23:41| Comment(0) | D&D5th | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]