2017年08月26日

りゅうたま プレイ日記

 『りゅうたま』は、ほとんどのTRPGが冒険活劇を題材としている中で「旅」に主眼を置いためずらしい作品。

 今回プレイしてみて、旅程をルールに従って判定するだけで一喜一憂して楽しめるのがいいですね。
 一方で、やはり残念に思うのは「地図」がないところ。
 参加者みんなで世界を作っていってほしいというデザイナーさんの意図なのは理解できるのですが、旅に地図がないのは片手落ちといってよいでしょう。
 GMもキャラクターを作成するなど、いろいろ面白い試みがなされている作品なので改造したくなりますよねw
posted by 業 at 18:52| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]