2017年10月29日

宮崎ボードゲーム会(10/22)プレイ日記

◆ホットショット
 消防隊の一員として山火事に挑む協力型ゲーム。
 手番で行うのは「移動してダイスを振り消火活動をするだけ」とわかりやすいため、同系統の『パンデミック』や『フラッシュポイント』に比べて遊びやすいです。
 プレイ時間も短いのでつかみにちょうどいい感じ。

◆サイドリアル・コンフルエンス
 宇宙を舞台に様々な種族が新たな文明を作り上げることを目指す交渉ゲーム。
 いちおう貢献度を競うのですが、共同で作り上げるという建前により誰かが開発したテクノロジーは次のラウンドには全員に公開されるため、目当ての技術を研究中の相手にあえて支援をするといったこともあって、かなり交渉が悩ましくて面白いですね(*´▽`*)
 その交渉も最後までする必要がありますし、得点以外はすべて交渉材料にしても良いが約束を反故にするのはだめというのがすばらしい。交渉ゲームでルール無用だと、目的が交渉から騙すことにぶれてグダグダになるので嫌いなんですよねえ。
 また各種族の能力も、それぞれが追加ルールといえるほど個性的でめちゃくちゃ(誉め言葉)なので、ひとまず全ての種族で遊んでみたいと思える良作です。
posted by 業 at 12:55| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]