2018年01月16日

宮崎ボードゲーム会(2018/1/14)

◆オーティス
 近未来、地球温暖化により海中に沈んだ都市からサルベージをするという内容。
 シンプルなルールながら悩みどころもしっかりとある良作なのですが、それらしさについては微妙w
 個人ボードの仕組みがいいですね。

◆デックスケープ
 タイトルどおりカードデックを使った脱出ゲーム。
 脱出ゲームというとつくりがほぼ一本道なのがほとんどですが、この作品は4つのデックから謎を提示されることで皆で手分けして謎を解いたりできるのが新鮮で面白かったです。

◆ガンジスの藩王
 ワーカープレイス。
 自分の領地を開発しながら名声とお金を稼いでいくのですが、どちらか片方だけを集中して稼いでも勝利に持っていけるのはいいですね。そのおかげもあってアクション選択に窮屈さを感じずに済みます。
posted by 業 at 22:41| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]