2018年04月11日

D&D5e ファンデルヴァーの失われた鉱山(6)

 前回の遭遇でPCたちもレベル3になりました。

PC(レベル3)
ヒューマン・バード(勇の楽派)
ヒューマン・ファイター(チャンピオン)
ヒューマン・モンク(門派・開手門)
ドワーフ・ウィザード(学派・占術)

 レベル3になるとすべてのクラスがタイプを選択することになるため、クラスごとの個性が増してきますね。
 そしてドラゴンに挑戦。ブレス一発でファイターが死にかける事態に陥るも、辛うじて撃退に成功しました(*´▽`*)
 わかっていたことですが、占術ウィザードとチャンピオンの相性は抜群ですなw
posted by 業 at 23:11| Comment(0) | D&D5e | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]