2018年05月18日

D&D5e ファンデルヴァーの失われた鉱山(7)

 長らく放置していた「赤印組」の隠れ家に向かうことに。
 どのクエストからでも挑戦できるという構造上仕方がないのですが、レベル3になったPCたちにとってはもはや脅威にならない感じでしたねw

 あとずっと気になっていたのですが、赤印組という名称もそうですし、獅子盾商会など名詞を無理やり日本語訳しなくてもいいと思うんですけどねえ。
posted by 業 at 00:00| Comment(0) | D&D5e | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]