2019年04月15日

宮崎ボードゲーム会(2019/4/14)

◆ニューフロンティア
 傑作カードゲーム『レース・フォー・ザ・ギャラクシー(RftG)』をボードゲームに仕立て直した作品で、大元である『プエルトリコ』に回帰したようなゲームになっています。
 探索を実行した人の利点が増したり、交易のうまみが減った代わりにが全員実行できるようになっていたりと少し変化してはいますが、感覚はRftGのままで面白かったですね。(プエルトリコのような窮屈さもないですし)
 日本語版が出たらほしいかも。
 

◆ゲスクラブ
 連想ゲームかな?
 シンプルなルールで皆で盛り上がる作品です。

◆イーオンズエンド:レガシー
 今回は第4章をプレイ。
 終盤もうダメかなという諦め状態になったものの、なんとか持ち直して勝利できました!
 今のところ、デック構築型ゲームで一番面白いと思える作品ですね〜。
posted by 業 at 22:38| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]