2017年09月13日

D&D5e 日本語版スターターセットを予約

 ようやくD&D第5版の日本語化が進展するようで、個人的にはすでにプレイをしているためスターターは不要なのですが、期待とお布施の意味も兼ねて購入しますよ!

 ただ、さすがに同時に出るらしいマスタースクリーンはいらないですなあw
posted by 業 at 22:41| Comment(0) | D&D5th | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

D&D5e ソーサラーLV3で冒険

 パーティメンバーは以下のとおり。

・バード(カレッジ・オヴ・ヴァラー)
・ドルイド(サークル・オヴ・ザ・ムーン)
・ローグ(シーフ)
・ソーサラー(ワイルド・マジック)

 前回の冒険で手に入れた秘石を領主に届けるために峠を越える旅をすることに。
 このレベルになると各クラスとも特色が強調されてきて面白さがぐっと増してきますね。

 あと今回、初めて呪文だけで戦うキャラをプレイしてみたんですが、思っていた以上に呪文の使用回数の少なさがきびしいです。
 スクロールやワンド等の消耗品に頼れないのはきついですなあ(;´Д`)

 そして、今回の冒険ではなんと魔法の装備が3つも手に入りました!
 そのうちの1つ「ジャベリン・オヴ・ライトニング」は、1日1回しか使えませんが、コマンドワードを唱えて投げると稲妻に姿を変えて飛んで行くという派手な武器ですw
posted by 業 at 21:57| Comment(0) | D&D5th | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

D&D5e マジックアイテム作成のルールを発見!

 ダンジョン・マスターズ・ガイドでアイテム売買のルールを探していたら、マジックアイテム作成のルールも見つけてしまいましたよ(*´∀`)

 特技等が必要ないのはありがたいのですが、アイテムごとではなくレアリティごとにコストが決まっていて、しかもそのコストはレアリティの評価額の最大値ということでかなり高価ですねえ。
 やはり基本はトレジャーとして獲得していくことになりそうです。

 ちなみに、LV3のキャラクターは「レアリティ:コモン」のアイテムが作れるのですが、該当するのがポーション・オブ・ヒーリングと呪文LV1のスクロールくらいしかなくて、費用対効果が微妙な感じ。
posted by 業 at 00:00| Comment(0) | D&D5th | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

D&D5e ソーサラーLV3を考えてみた

 これまで2回のセッションではベーシックルールで作成した、殴りで戦うウィザードで遊んでみたんですが、実際にプレイをしてみて、またPHBを読んでいて殴りをメインに戦うなら今後成長でEXTRA ATTACK(追加攻撃)の特徴を得ることは必須な感じがしました。
 なので、ひとまず殴りは置いておいて、普通に呪文で戦うキャラを興味のあるソーサラーで作成することに。

 ウィザードが学問として魔法を会得するのに対し、ソーサラーは生来の才能として魔法を体得する魔法使いです。

 ソーサラーの特色としては、これまで同様バリエーションでウィザードに劣り、瞬間火力で勝る感じ。
 また、5版はMETAMAGIC(呪文修正)の特技がなくなり、ソーサラーだけが特徴として獲得できるようになりましたよ!

種族:ヒューマン
クラス:ソーサラーLV3(ワイルド・マジック)
HP:20
STR10 DEX14 CON14 INT10 WIS10 CHA16
Feat(特技):Spell Sniper
MetaMagic(呪文修正)
 Quickened Spell
 Twinned Spell
posted by 業 at 23:41| Comment(0) | D&D5th | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

D&D5e ウィザードLV2での冒険

 まだPHBのクラスを読みきってないので、前回使用した殴りウィザードをレベル2にして参加させてもらいました。

種族:マウンテン・ドワーフ
クラス:ウィザード(学派・力術)
HP:14
STR16 DEX14 CON14 INT14 WIS10 CHA8

 前回の冒険で得たお金で念願のスケイルメイルを購入、普段はウォーハンマーを手にしているので見た目は完全にファイターですw

 さて、今回の仲間は、バード、クレリック、ローグの3名。
 専業戦士はいませんが、全員が前に出て殴れる面子です。
 私のキャラもようやくHPが二桁になったので前に出やすくなりましたしね!

 GMさんいわく、今回のシナリオの財宝はランダムで決めたらしいのですが、手に入った魔法のアイテム3つがすべてポーションという、使いにくくてしょうがない結果にw
 まあ、第5版は魔法のアイテムの売買が気軽にできないので、消耗品も使うしかない感じなんですが。
posted by 業 at 22:04| Comment(0) | D&D5th | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする