2019年01月26日

神聖課金RPG ディヴァイン・チャージャー GM日記

 本作品はスマホゲーによくある、やたら課金を促してガチャを回させようとするゲーム、を題材にしたTRPGです。

 システム的にガチャを回さざるをえない部分がよくできていて、ゲーム開始時は「借金なんてしない」といっていたプレイヤーたちがお金を借りてガチャをするのを見て笑ってしまいましたねw

 その一方でプレイしてみて何か物足りない部分があったのですが、感想を話していて「いくら回してもガチャの要素の1つであるコレクションが増えない」という意見が出て、たしかにその点においてはガチャらしさは感じられないなあと思いました。(このゲーム、武器も防具も使うほど壊れる消耗品なので)
 またテーマ的にゲームデザインとしては正しいと思うのですが、キャラ性能の大部分がアイテムで占められているため、能力値やスキルによる個性は感じにくいです。

 あと個人的に、そもそも題材や世界設定がジョークだらけなのにルールブックのサンプルシナリオまで冗談まみれなのはちょっとくどいなあと思いました。
posted by 業 at 18:34| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

ロードス島戦記RPG ルール読了

 23年前に文庫で出た『ロードス島RPG』の改訂版と言える作品で、懐かしさだけで購入しましたw

 昔に比べすっきりと遊びやすい内容になっていて、盗賊が結構戦えるとか魔法使い3職が必須ではなくなっている等で、職縛りが緩やかになっているのはいいですね。ただまあ、支援呪文が弱体化したからというネガティブな理由なのが残念ですけど。

 あと、確かにすっきりした作品で好みではあるものの、このゲームならではの要素があるかと言われると微妙。原作の世界観がガッチリ決まっている作品だから仕方ない部分もあるのでしょうが、キャラクターが成長するごとにもっと派手に活躍できるシステムがよかったですねえ。
posted by 業 at 21:54| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

獣ノ森

 気になっていた新作TRPG『獣ノ森』をプレイする機会に恵まれました。

 いちおうルールブックは購入していたため概要とキャラ作成ルールは読んでプレイに臨んだものの、いまいちピンと来ない世界観と面白みのないキャラ作成だったので期待値が低かったのですが、戦闘だけでなく探索等にもきちんとルールがあって面白かったです。
 やってみて思ったのは、単発プレイではなくキャンペーンでサバイバルやアイテム作成等を楽しむ作品だなあということ。世界観は異なりますが遊びやすくした『迷宮キングダム』という印象でしたね。
posted by 業 at 15:11| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

ソードワールド2.5

 近年のTRPGとしては珍しくキャラ作成にランダム性があるのですが、たまにはダイスに翻弄されるのもよいですね。まあ、事前に作成しておけないという欠点もありますけどw

 あと、プレイそのものは遊びやすくて良いものの、誤射やアイテム保持に関するルールなどゲームが面白くなるわけでもない無駄に細かいルールが気になります。
 個人的に誤射などの特技に関する部分は特に気になっていて、特技でキャラが強くなるのではなく、ペナルティの穴埋めに特技を習得する必要があるというシステムデザインはどうなんでしょうねえ。
posted by 業 at 23:00| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

アドバンスド・ファイティング・ファンタジー第2版

 最近のTRPG復刻ブームは何なんでしょうw

 こちらは初版の日本語版が出たのが28年前と古い作品だけにルールもシンプルで、正直私好みのキャラビルドを楽しめる作品ではないのですが、今プレイしておかないとまた死蔵しそうなので卓を立てさせてもらいました。

 プレイをしてみて、キャラ作成や魔法など変化した点はありますが大枠は昔のままで、やはりいろいろと荒さを感じます。
 しかし、今のTRPGが忘れてしまった「遊びやすさ」をもっている作品ではありますね。
posted by 業 at 22:03| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする