2018年08月25日

ソードワールド2.5

 近年のTRPGとしては珍しくキャラ作成にランダム性があるのですが、たまにはダイスに翻弄されるのもよいですね。まあ、事前に作成しておけないという欠点もありますけどw

 あと、プレイそのものは遊びやすくて良いものの、誤射やアイテム保持に関するルールなどゲームが面白くなるわけでもない無駄に細かいルールが気になります。
 個人的に誤射などの特技に関する部分は特に気になっていて、特技でキャラが強くなるのではなく、ペナルティの穴埋めに特技を習得する必要があるというシステムデザインはどうなんでしょうねえ。
posted by 業 at 23:00| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

アドバンスド・ファイティング・ファンタジー第2版

 最近のTRPG復刻ブームは何なんでしょうw

 こちらは初版の日本語版が出たのが28年前と古い作品だけにルールもシンプルで、正直私好みのキャラビルドを楽しめる作品ではないのですが、今プレイしておかないとまた死蔵しそうなので卓を立てさせてもらいました。

 プレイをしてみて、キャラ作成や魔法など変化した点はありますが大枠は昔のままで、やはりいろいろと荒さを感じます。
 しかし、今のTRPGが忘れてしまった「遊びやすさ」をもっている作品ではありますね。
posted by 業 at 22:03| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

ガンドッグ・リヴァイズド をプレイ

 プレイヤーとして参加させてもらいました(*´▽`*)
 久しぶりのプレイでしたけど、%ロールのゲームにしてはスキルのない基本成功率もそこそこ高めでチャレンジしやすいですし、装備をあれこれ悩むのも楽しく、派手さはないのですが良くできたTRPGだと思います。
posted by 業 at 18:56| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

トーグ リヴァイスド エディション

 プレイヤーとして参加することを諦めていた『トーグ』をプレイすることができましたよ!

 旧版のルールブックを見てみたら、日本語版が出たのはなんと25年前。
 今となってはマルチバースの作品はさほど珍しくもなくなりましたが、世界ごとのルールやドラマデッキなどのギミックはいまだに他に類を見ない個性を持っていますね。
 戦闘もカードに書かれた「推奨行動」によって、敵味方がただ殴り合うだけではなく、様々な行動で悩むのが面白いです。

 今回私はニッポンテックのニンジャを選んだのですが、気を使って戦う武道が素敵に強くてカッコいい!
 キャラの自作をしたくなりましたね(*´▽`*)
posted by 業 at 15:27| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

エクリプス・フェイズ 2回目

 先月の宮崎ボードゲーム会・TRPG部にてSF・TRPG『エクリプス・フェイズ』を再度プレイすることができました!

 キャラは前回使用して以来お気に入りとなった知性化種族(タコ)の「メルクリウスの盗掘屋」。
 このタコさん技能だけを見ると社交的なインテリといった感じなのですが、今回インプラント等のデータを見て潜入工作員だということがわかったため、シナリオで潜入を試みるも丸見えで失敗しました( ;∀;)
 水陸両用で壁や天井も歩けるし空は飛べないけど宇宙船も航空機も操縦できる、とベースは優秀なのに技能がばらけすぎてる気がしますw
 でも、この器用貧乏さも憎めない(*'▽')
posted by 業 at 00:08| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする