2017年08月26日

りゅうたま プレイ日記

 『りゅうたま』は、ほとんどのTRPGが冒険活劇を題材としている中で「旅」に主眼を置いためずらしい作品。

 今回プレイしてみて、旅程をルールに従って判定するだけで一喜一憂して楽しめるのがいいですね。
 一方で、やはり残念に思うのは「地図」がないところ。
 参加者みんなで世界を作っていってほしいというデザイナーさんの意図なのは理解できるのですが、旅に地図がないのは片手落ちといってよいでしょう。
 GMもキャラクターを作成するなど、いろいろ面白い試みがなされている作品なので改造したくなりますよねw
posted by 業 at 18:52| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

DARK SOULS TRPG GM日記

 先日無事にプレイできました!

 PCは騎士、傭兵、呪術師の3名で、シナリオ1および2に挑戦。
 シナリオ1は危なげなくクリアしたものの、シナリオ2では序盤にホストPCが雑魚戦で無茶をして死亡(=全滅w)、さらにボス戦でホストPCさんが(またw)死亡したところで頃合いだったため、今回はここまでとなりました。

 実際にプレイしてみて、やはり攻撃と防御の配分を考える必要がある戦闘は面白いですね。しかし、それ以外の部分はシンプルに作られているため、決して難しくはなくプレイしやすいです。

 あと、GMとしても悪意ルールがS心を刺激してくれて楽しいですなw
 やはりこの手の制限があるほうがプレイが締まります。

 久しぶりにキャラビルドが面白い国産TRPGが出てくれて喜ばしい限りで、ルールにキャンペーンでも単発でも遊べるシナリオ4本がついて1,500円ほどというのはかなりコスパが良いですね〜。
 気が早いかもしれませんが、拡張と追加シナリオの登場が今から楽しみです。

 ともあれ、ひとまず次回はシナリオ2のリベンジをしてもらう予定(*´ω`*)
posted by 業 at 22:55| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

DARK SOULS TRPG ルール読了。

 『六門世界』や『ダークブレイズ』などTRPGの「ゲーム」部分を重視した作風が特徴の加藤ヒロノリ・デザイナーが久しぶりにTRPGに携わるということで楽しみにしていたのですが、ルールをひととおり読んだ時点で期待を裏切らない面白そうな作品です。

 まずは、通常の行為判定と戦闘のルールがまったく異なるのがいいですね!
 私は、ゲームはテーマとシチュエーションに応じたルールを採用すべきだと考えているので、戦闘は原作のアクション性を再現するための独自ルールになっている本作はかなり興味深いです。

 またマスター側にも「悪意」というルールが用意されていて、従来のTRPGのようにシナリオを用意してNPCを動かすだけのコンピュータ役というだけでなく、ゲーム的にセッションに参加できる仕組みは大変珍しくて今からプレイが楽しみです。

 アクションゲームが苦手なので原作はプレイしたことがないのですが、そんな私でも面白そうだと思える作品で、久しぶりに実際のプレイで感触を確かめたいと思える国産TRPGが登場してくれましたねえ(*´▽`*)
posted by 業 at 23:44| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

デッドラインヒーローズ GM日記

 先日、GMとしてデッドラインヒーローズをプレイ。
 映画アベンジャーズのようなノリの作品です。

 PCは、ミスティック、ジャスティカ、ハービンジャーの3名で、ルールブック記載のシナリオをしてみました。
 決戦フェイズまでは順調に進んだのですが、決戦では最初からプレイヤーさんの出目がひどいこともあって2名が死亡、かろうじてジャスティカだけが生き延びるという結果にw
 途中もかっこいいセリフが飛び出したり、生身の人間であるジャスティカが生き残ったというのもそれっぽいエンディングだなあと思ったりして、私も楽しかったです(*´▽`*)

 能力値から修正を求めたり他のステータスに影響するということもないため、ルールはかなりわかりやすくて、キャラ作成もプレイもスムーズにできます。
 あと、事前に思っていたとおり、ハービンジャーがいないとチャレンジ・イベント完遂は厳しい感じですね。
 特にジャスティカは能力が低すぎて技能がない行為は絶望的ですw
posted by 業 at 21:31| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

デッドラインヒーローズ ルール読了

 GM予定の新作TRPG『デッドラインヒーローズ』のルールをひとまず読み終わりました。

 まず設定がいいですね!
 PCは最高ランクのヒーローということで、ほかのヒーローやヒーローのための組織があるにはあるものの、それらはシナリオで扱われる敵に対抗できるだけの力を持ちません。
 個人的に、PCより強い味方NPCが設定されているTRPGは正直「PCの下っ端感」が強くなるので嫌いなのですが、この作品では人類の最後の砦がPC達ヒーローであり、PCが敗れた時に代わりとなるNPCはおらず、作りたてのキャラが初めてプレイするシナリオで敵組織のボスと戦うという派手な展開は、いかにもそれらしくてワクワクしますね。
 システム面についても、シナリオの進め方についてのルールがあったりと、いろいろ興味深くて楽しみです。
posted by 業 at 20:26| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする