2019年04月15日

宮崎ボードゲーム会(2019/4/14)

◆ニューフロンティア
 傑作カードゲーム『レース・フォー・ザ・ギャラクシー(RftG)』をボードゲームに仕立て直した作品で、大元である『プエルトリコ』に回帰したようなゲームになっています。
 探索を実行した人の利点が増したり、交易のうまみが減った代わりにが全員実行できるようになっていたりと少し変化してはいますが、感覚はRftGのままで面白かったですね。(プエルトリコのような窮屈さもないですし)
 日本語版が出たらほしいかも。
 

◆ゲスクラブ
 連想ゲームかな?
 シンプルなルールで皆で盛り上がる作品です。

◆イーオンズエンド:レガシー
 今回は第4章をプレイ。
 終盤もうダメかなという諦め状態になったものの、なんとか持ち直して勝利できました!
 今のところ、デック構築型ゲームで一番面白いと思える作品ですね〜。
posted by 業 at 22:38| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

宮崎ボードゲーム会(2019/3/24)

◆狩猟の時代
 ワーカープレイス。
 ルールはわかりやすく窮屈さもない、すっきりとした面白いゲームです。

◆イーオンズエンド:レガシー
 協力型デック構築カードゲーム「イーオンズエンド」のレガシー版。
 ストーリーは見習い魔術師の成長物語で、面白さのあまり勢いで第3章まで一気に進めてしまいました(*´▽`*)
 まあ、成績は1、2章は勝利したものの3章は2連敗でしたけど!

 ここまでは徐々にルールや特殊能力が増えていく感じで、ゲームが進むごとに成長していくのが楽しいですね。
 あと、成長するのは自分たちだけでなく敵も進化してより手強くなるのですが、実際に進化するまでどう強くなるのか分からないのも、スリリングで面白いです。今回も、そこまで脅威ではないせいで放置してしまった結果、駆け足で進化した敵がいるのですが、まだ進化の余地が残っているので今後が恐ろしいですなw
posted by 業 at 22:12| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

宮崎ボードゲーム会(2019/3/10)

◆クリプティッド
 UMAを探すゲーム。
 プレイヤーはUMAの生息地に関するヒントを1つずつ得て、他人のヒントを推測しながらいち早く発見することを競います。
 この手の作品は自分の頭の固さが思い知らされて勝てる気がしないんですが、それでも悩ましくて面白い作品ですね。

◆クルセイダーズ
 十字軍の騎士団の1つを指揮し、異教徒を討伐しながら東征して功績を稼ぎます。
 ルールは分かりやすいのに、しっかり悩ましい良いゲームです。

◆WARHAMMER QUEST BLACKSTONE FORTRESS
 前回の続きをプレイ。
 敵はサクサク倒せるのに油断ならないところがいいですね。
 今回で重傷者が2名になりましたし、無事に探検を終了できるのでしょうかw
posted by 業 at 18:57| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

宮崎ボードゲーム会(2019/2/10)

◆ゴッドファーザー
 タイトルから想像できるとおり、マフィアのファミリーを率いて街で縄張り争いをするゲーム。
 もちろん、直接殴り合いをするゲームなので盛んにドンパチやりあうのですが、その結果街中に立っているコマより川に浮いているコマが多いという風景になりますw
 ワーカープレイスとエリア支配が連動しているため、エリア支配的にはこの位置だけどアクション的にはいまいち美味しくない、といったジレンマがあったりして悩ましくも面白い作品ですね。

◆ミニミニ世界大戦
 こちらもタイトルどおりのゲーム。
 ルールもすっきりしていて面白いんですけど、ボードがモノポリーみたいで「〇〇国に侵攻する」というイメージが湧き難いですねえ。
 やはり、この手のゲームをするなら盤面は世界地図のほうがいいかな。
posted by 業 at 02:30| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

宮崎ボードゲーム会(2019/1/27)

◆エムブリオマシン ボードゲーム
 元々TRPGとして登場した同名作品をリニューアルしたゲーム。
 ルールを読んだ時点でなかなかよさそうだなと思っていましたけど、実際にプレイしてみて互いに武装を破壊されながら撃ち合うのがおもしろかったですね。
 なにより、メカデザインがダサかったTRPG版より圧倒的にカッコよくなっていてプレイに張りが出ますw

◆Fuji
 富士山の噴火から脱出を目指す協力ゲーム?
 ルールの仕組みはスリリングで盛り上がったのですが、全員が脱出しないと負けなのに直接の相談は不可のため、協力というより他人の邪魔をしないように辛抱するゲームといった印象。
 協力ゲームを求めて購入するとコレジャナイ感を受けるかもしれません。

◆リフトオフ
 ロケットを開発して宇宙開発プロジェクトへの貢献度を競います。
 悪くないゲームなのに、ボードが地味なのと、先にプレイしたFujiのインパクトで印象が薄い感じw
posted by 業 at 21:17| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする