2018年11月13日

宮崎ボードゲーム会(2018/11/11)

 今回プレイできたゲーム↓
◆Dungeon Saga
◆ORBIS
◆Cat Shit One
◆ミープルサーカス
◆JUMP DRIVE

 『Dungeon Saga』は個人的にも気になっていた、豊富なミニチュアが魅力のダンジョン探索ゲーム。
 今回、拡張のキャラ作成ルールからランダムダンジョンでの冒険まで遊ばせてもらいましたが、作成もほどよく悩ましく、探索はサクサク進む楽しい作品です。
 成長ルールもあるのでキャンペーンで育てたいですねえ。
posted by 業 at 20:44| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

宮崎ボードゲーム会(2018/10/28)

◆主計総監
 最適人数が6人のエリア支配ゲームにもかかわらず、比較的短時間でプレイできる良作。
 今回はアメリカを担当。思ったより早く日本軍に硫黄島をおさえられて少しひやりとしたのですが、イギリスの方が頑張ってくれたおかげで連合軍の勝利で終わりました。

◆Warhammer40k FORBIDDEN STARS
 ウォーハンマー40kの世界観は好みなものの、豪華なコンポーネントと斬新ながら粗いシステムでおなじみのFFG社ということでそれほど期待はしていなかったのですが、思ったよりきちんとしたゲームになっていましたねw
 戦闘がちと派手すぎる印象は受けましたけど、ユニットの性能とカードの効果がどちらも重要な感じで、どこから強化していくか悩ましくて面白かったです。
posted by 業 at 23:32| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

宮崎ボードゲーム会(2018/10/14)

 今回プレイできたゲーム↓
◆チケット・トゥ・ライドNY
◆KOKORO
◆みんなでぽんこつペイント
◆ROOT
◆進撃の巨人ボードゲーム

 『ROOT』は様々な種族が森の支配権を争うゲーム。
 各種族ごとにアクションや得点のルールが異なるためインストに時間がかかりますが、その手間を上回る面白さを持った作品です。
 今回担当した種族でもまたプレイしたいですし、ほかの種族も面白そうで再プレイ欲求が高いですね!

 『進撃の巨人』は(失礼ながら)原作物にしてはきちんとしたゲームになっていましたね。
 ただダイス運がすべてなので、個人的にはもっと深みが欲しかった感じです。
posted by 業 at 17:10| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

宮崎ボードゲーム会(2018/9/9)

 今回プレイしたゲーム↓
◆PAX
◆センチュリー:イースタンワンダーズ
◆レース・フォー・ザ・ギャラクシー
◆ティカル
◆リキュール ザ・ゲーム
◆センチュリー:スパイスロード
◆ラブレター・フロム・ヨザクラ

 『ティカル』は見た目も内容もボドゲらしくて良いですね。ただ、イメージ的にはじっくり遺跡発掘をしそうな感じですが、実際は露骨に点の高い遺跡を取り合ったりするので人を選びそうな作品ではあります。

 『リキュール〜』は客の好みに合わせてカクテルをつくるゲーム。テーマも内容も面白いのですが、とにかくベースとなる酒がないと話にならないのに、場に出るのはランダムで手に入るかが運しだい(作りたくても作れない)という点が気になりました。
posted by 業 at 14:23| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

宮崎ボードゲーム会(2018/8/12)

◆シヴィライゼーション
 ローマを担当。
 やはり、この手のゲームは誰かが軍事に注力しだすと軍拡競争が始まりますなw
 結果は、交易が得意なのに軍拡に夢中になったせいで最後のひと押しが足りず敗北した感じでした。

◆ハーフパイント・ヒーローズ
 ゲームは変則ポーカーといった感じなのですが、得点方法が独特で良い役を作れば勝てるというわけではないところが面白いですね。
posted by 業 at 22:57| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする