2018年09月17日

宮崎ボードゲーム会(2018/9/9)

 今回プレイしたゲーム↓
◆PAX
◆センチュリー:イースタンワンダーズ
◆レース・フォー・ザ・ギャラクシー
◆ティカル
◆リキュール ザ・ゲーム
◆センチュリー:スパイスロード
◆ラブレター・フロム・ヨザクラ

 『ティカル』は見た目も内容もボドゲらしくて良いですね。ただ、イメージ的にはじっくり遺跡発掘をしそうな感じですが、実際は露骨に点の高い遺跡を取り合ったりするので人を選びそうな作品ではあります。

 『リキュール〜』は客の好みに合わせてカクテルをつくるゲーム。テーマも内容も面白いのですが、とにかくベースとなる酒がないと話にならないのに、場に出るのはランダムで手に入るかが運しだい(作りたくても作れない)という点が気になりました。
posted by 業 at 14:23| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

宮崎ボードゲーム会(2018/8/12)

◆シヴィライゼーション
 ローマを担当。
 やはり、この手のゲームは誰かが軍事に注力しだすと軍拡競争が始まりますなw
 結果は、交易が得意なのに軍拡に夢中になったせいで最後のひと押しが足りず敗北した感じでした。

◆ハーフパイント・ヒーローズ
 ゲームは変則ポーカーといった感じなのですが、得点方法が独特で良い役を作れば勝てるというわけではないところが面白いですね。
posted by 業 at 22:57| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

宮崎ボードゲーム会(2018/7/22)

◆センチュリー:イースタンワンダーズ
 『センチュリー:スパイスロード』の独立型拡張。
 単独と組み合わせたルールの両方で遊ばせてもらいましたが、組み合わせたほうがシンプルすぎる感のあったスパイスロードに歯ごたえができて面白かったですね。
 このシリーズは3部作らしいので、第3弾も楽しみです。

◆マンハッタン
 古典的名作の復刻版。
 拡張の目的カードを導入すると、毎ラウンド異なる得点条件が追加されてより悩ましく面白くなります。
posted by 業 at 21:23| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

宮崎ボードゲーム会(2018/7/8)

◆ヒストリー・オブ・ザ・ワールド
 歴史が題材の『スモールワールド』。
 やはり領土争いはリアルな地図上でするほうがイメージが湧いて面白いですね。

◆パルサー2849
 宇宙における新資源パルサーの開発競争を行います。
 テーマは楽しいんですけど、ゲームが進んでも得点が増えるだけで資金が増えたりとかはないため、開発が進んでる感じはしないですねえw
posted by 業 at 15:13| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

宮崎ボードゲーム会(2018/6/24)

◆ビーチリゾート・パラダイス
 近年はひねりを利かせたゲームが多いなか、直球なボードゲーム。
 今回は拡張を入れてのプレイでしたが、それでも重くはならないですなw

◆シャドウレイダーズ
 正体隠匿系ゲーム。
 運の要素が強く思考を楽しむという感じにはなりにくいですが、短時間でサクッと遊べる作品です。

◆アルティプラーノ
 チット構築型ゲーム。
 打って変わってこちらは思考しっぱなしです(*´▽`*)

◆アイル・オブ・スカイ
 洗練された『カルカソンヌ』といった感じの作品。
 とにかく点を取ればいい、というゲームではないのは面白いですね。
posted by 業 at 22:47| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする