2017年08月05日

DIABLO3 セットアイテム・ラズマの骨

 シーズン報酬として、ネクロマンサー用6点セットアイテム『ラズマの骨』をゲットしました。

 ずっと召喚主体で戦っていたのですが、シーズン目標のうちグレーターリフトの時間制限で躓いたため、メイン火力をコープスランスに切り替えてなんとか達成。
 しかし、ラズマの骨はもろに召喚系セットなので、再度召喚メインにシフトしました。

 ラズマの骨・セット効果
ラズマの骨.jpg

 6セット効果がひどいです。
 スケルタル・メイジを召喚するごとに敵ライフゲージの減り方が明らかに早くなりますね〜。
 ネクロ自身はリソース回復のために攻撃してる感じw
posted by 業 at 21:26| Comment(0) | DIABLO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

DIABLO3 シーズンに参加してみた。

 『シーズン』は、それまでの資産等を使わず定期的にゼロからキャラを作り直して、ランキングを競ったり、目的達成でアイテムをもらえたりするイベントで、前作でいうところの『ラダー』のような感じです。

 ひとまず参加してみて、本作は同じクラスで新キャラを育成する意味がまったくないため、わかってはいたのですが、ただただしんどいですw
 途中で実装された要素なので仕方がないんですが、こういったことをやるのであれば育成に張りが出るようにスキルやステータスはポイント割り振り制にしてほしかったですね。

 今回はできるところまでチャレンジしてみるつもりですけど、次回以降はもう参加しないでいいかなあ。
posted by 業 at 21:20| Comment(0) | DIABLO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

DIABLO3 全クラス70レベルになりました。

 ひとまず目標としていた70レベルに全クラスとも育てることができました(*´▽`*)
 以下雑感を、戦いやすいと思った順にカキコ。

◆ネクロマンサー
 多数の僕による数の暴力と、そもそもタゲがあまりネクロにこない安定感で危なげなく狩りができます。
 ひとまず防御を後回しで装備を考えてもいいのは大きいですねえ。
 召喚を主体にすると、スロットがほぼそれだけで埋まってしまうのが難点でしょうか。

◆ウィッチドクター
 ネクロより僕が少なくて本人の呪文による火力は高めという印象。
 ネクロの実装でインパクトが薄まりましたなw

◆ウィザード
 表記の上ではどのクラスもさほど変わらないはずなのに、なぜか火力が高く感じるのがウィズです。
 リソースが自然回復するうえ量も適度にあるためプライマリースキルなしでも賄えるのと、多段ヒットするスキルが多いのかなと思っているんですが。
 囮になる僕がおらず、先述の2職に比べ守りに不安があるため自分的にはこの順位かな?

 ここまでの3職は主要能力が知力のため属性耐性を稼がなくても平気なのは大きいです。

◆クルセイダー
 なんといっても堅い!
 エリートと正面切って殴り合えるのはいいですね。
 あと両手武器を片手で持てるパッシブの存在により、持ち手に関わらずよい性能の武器に切り替えていけるため、何気に火力もそこそこあります。

◆デーモンハンター
 火力はそこそこあるのですが、リソース消費が激しく長時間火力が維持できないのと、やはり防御面に不安があります。
 まきびしとターレットのルーンがアンロックされていく後半になると、それらをまき散らしながら引き狩りができるようになって安定していく感じ。

◆モンク
 ゲーム発売直後に英語版でプレイしていたときは、自己回復能力の高さによる戦いやすさがあったのですが、職を問わず回復効果を装備で賄いやすくなったため、相対的に評価が下がった感じです。
 範囲攻撃能力に乏しいため殲滅力がいまいちかなあ。

◆バーバリアン
 とにかく遠隔攻撃が弱い。
 遠隔系もなくはないのですが、大技は近接ばかりなので遠隔主体では戦えないですね。
 あと、遠隔が弱いのはモンクも同様なのですが、ババンは防御能力も乏しいので盾が手放せず、慢性的な火力不足を感じます。
posted by 業 at 20:44| Comment(0) | DIABLO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

宮崎ボードゲーム会(7/9)プレイ日記

◆ミレニアムブレード
 トレーディング・カードゲームのトーナメント戦をモチーフにしたカードゲームという変な作品w
 そのため、戦うだけでなくカードパックを購入したり、デックを組んだりというところもゲームとして組み込まれてます。
 はじめはカードの売買やデック構築部分がリアルタイムだと聞いて乗り気ではなかったのですが、実際にプレイしてみると、長々とデックを考えることもなくサクサク進み、いいカードを引いても思わぬミスで活かせなかったりと、だからこそ面白さにつながっていると感じました。

◆オートモービル
 色とりどりの木製キューブを用いたデック構築型レースゲームで、ルールはすっきりとしているのにレースの駆け引きもしっかりと感じ取れる作品です。
 今回とは異なる効果の組み合わせも試してみたいですね!

◆パパ・パオロ
 ピザ職人パオロさんの跡を継ぐべく弟子たちが競い合うというゲーム。
 ワーカープレイスや競りなど様々な要素がつまった作品で、ピザは顧客を開拓して焼いて届けることではじめて得点となるため結構大変ですw
posted by 業 at 23:34| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

DIABLO3 Rise of the Necromancer が実装!

 系統がかぶってるウィッチドクターのせいで諦めていたネクロマンサーが実装されたということで、またDIABLO3を再開することに。
 しかし、PS3はすでにサポートがなされていませんので、このためだけにPS4を購入しました。

 早速プレイしてみたのですが、召喚に死体が不要で継続戦闘能力が向上、スケルトンが強くなっていて嬉しい限りです。
 もちろん、死体爆破など死体を使うスキルはしっかりありますので、ネクロ好きな皆さんご安心ください。

 ともあれ、これで主要能力が知力のクラスが3つになったので、敏捷系でアサシン、筋力系でドルイドの追加もあるのでは?w
posted by 業 at 21:49| Comment(0) | DIABLO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする