2017年06月02日

宮崎ボードゲーム会(5/28)プレイ日記

◆ダンゲロス
 原作の漫画版は少しだけ読んだことがあるのですが、めちゃくちゃかつ下品な特殊能力が特徴の学園異能バトル物で、それをボードゲーム化した作品。
 ルールはそれほど個性的というわけではないものの、キャラの特殊能力をぶつけ合うのが単純に楽しいゲームですね!

◆ドワスレ
 ドワーフが金をかけて飲み比べをするゲーム。
 テーマもやることも『レッド・ドラゴン・イン』とかぶっているので目新しさはないのですが、こちらのほうが短時間(10〜15分ほど)でさくっと遊べます。

◆Heart land
 トラック輸送ゲーム。
 すっきりとしたルールでよくできているのですが、ルール上積み荷を降ろした場所で別の荷を積むことはできないなどモヤっとする点がちらほらあるため、それらしさを感じるかといわれると微妙。

◆王への請願
 運しだいのダイスゲーム。

◆ことりファイト
 かわいらしい小鳥のカードのイラストに反して、露骨にエリア支配を競うゲームw

◆花見小路(2戦)
 贈り物をしてより多くの魅力的な花魁を自分になびかせて勝利を目指すカードゲーム。
 フラッグを花魁に置き換えたバトルラインみたいな感じで、シンプルなルールながらに駆け引きが面白かったですね。
posted by 業 at 22:37| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

デッドラインヒーローズ GM日記

 先日、GMとしてデッドラインヒーローズをプレイ。
 映画アベンジャーズのようなノリの作品です。

 PCは、ミスティック、ジャスティカ、ハービンジャーの3名で、ルールブック記載のシナリオをしてみました。
 決戦フェイズまでは順調に進んだのですが、決戦では最初からプレイヤーさんの出目がひどいこともあって2名が死亡、かろうじてジャスティカだけが生き延びるという結果にw
 途中もかっこいいセリフが飛び出したり、生身の人間であるジャスティカが生き残ったというのもそれっぽいエンディングだなあと思ったりして、私も楽しかったです(*´▽`*)

 能力値から修正を求めたり他のステータスに影響するということもないため、ルールはかなりわかりやすくて、キャラ作成もプレイもスムーズにできます。
 あと、事前に思っていたとおり、ハービンジャーがいないとチャレンジ・イベント完遂は厳しい感じですね。
 特にジャスティカは能力が低すぎて技能がない行為は絶望的ですw
posted by 業 at 21:31| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

宮崎ボードゲーム会(5/14)プレイ日記

◆Plague Inc.(伝染病株式会社)
 バクテリアやウイルスとなって世界中の国々を壊滅させることを目指しますw
 感染力や致死率を高めつつ、他の細菌どもを出し抜いて、より多くの、人口の多い国を壊滅させていく、それが何とも言えず楽しいですね!

◆DragonStone Mine
 カラフルな石を積み上げるパズルゲーム。
 お互いに妨害もしまくるので、開始前は「色そろわないんじゃないの?」と思っていたのですが、結構そろいましたねえ。
 見栄えもよく、サクッと遊べる良ゲームでした。

◆Fall of Magic
 みんなで物語を作る作品。
 まず目を引くのは、ボードが布製の巻物というところ!
 巻物を徐々にめくりながらそこに描かれた地図をたどりつつ物語を紡いでいきます。
 流れ的には以前プレイしたTRPG『Fiasco』のような感じでしたが、素敵なコンポーネントのおかげでより想像力を喚起されますな。

◆Mint Works
 短時間で終わるワーカープレイス。
 ルールもシンプルですし、プレイ時間も10分〜15分ほどで終るので、ワーカープレイスの入門用にいいかも?
 ただ、これをプレイしてワカプレって面白い、と思えるかどうかは疑問ですw

◆ファーストクラス
 列車ゲーム。
 オリエント急行殺人事件を導入してのプレイのため、単に列車を伸ばしていくだけでなく、犯人であることを示す指紋トークンを押し付けあうという盛沢山な内容で、あれもこれもしたいと悩ましくて面白かったです。
 手番は場に置かれたカードを一枚選んで効果を発揮するだけとシンプルでプレイしやすいのも良いですね。
posted by 業 at 22:23| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

【PS VITA】ダマスカスギヤ 西京EXODUS をプレイ中。

 ダウンロード専売のロボット・アクション。 
 ロボット物では珍しい「クォータービュー」で「ハック&スラッシュ」という俺得なゲームw
 前作もプレイしていたのですが、久しぶりにVITAをいじっていたら見かけたので購入しましたよ。

 今回は、パイロットの成長要素も導入されたので育成の楽しみが増えましたね。
 逆に、不満なのはミッションに実質選択肢がないうえ、失敗時の再チャレンジもないという点でしょうか。
posted by 業 at 22:06| Comment(0) | コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

デッドラインヒーローズ ルール読了

 GM予定の新作TRPG『デッドラインヒーローズ』のルールをひとまず読み終わりました。

 まず設定がいいですね!
 PCは最高ランクのヒーローということで、ほかのヒーローやヒーローのための組織があるにはあるものの、それらはシナリオで扱われる敵に対抗できるだけの力を持ちません。
 個人的に、PCより強い味方NPCが設定されているTRPGは正直「PCの下っ端感」が強くなるので嫌いなのですが、この作品では人類の最後の砦がPC達ヒーローであり、PCが敗れた時に代わりとなるNPCはおらず、作りたてのキャラが初めてプレイするシナリオで敵組織のボスと戦うという派手な展開は、いかにもそれらしくてワクワクしますね。
 システム面についても、シナリオの進め方についてのルールがあったりと、いろいろ興味深くて楽しみです。
posted by 業 at 20:26| Comment(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする