2018年02月04日

D&D5e ファンデルヴァーの失われた鉱山 GM日記

 スターターセットのアドベンチャー『ファンデルヴァーの失われた鉱山』のGMを担当させてもらいました。参加してくれたプレイヤーさんに感謝です。

PC
ヒューマン・レンジャー
ヒューマン・ファイター
ドワーフ・クレリック
ドワーフ・ウィザード

 やはり遭遇がサクサク進んで遊びやすい良い作品ですね。
 レベル1はファイターでもゴブリンの攻撃2〜3発で瀕死になるので、GMとしても不意打ちが決まるのが怖いですw
 ただし逆もまたしかりで、PCがイニシアチブをとると格上のバグベアなどもサクッと倒されるのですが。

 スターターセットとプレイヤーズ・ハンドブックでは抽象戦闘が想定されていますが、私共はグリッドマップ戦闘を行っています。
 抽象戦闘だと挟撃や射線といった面白い要素が表現できないため、これからD&D5eを遊ばれる方もダンジョンマスター・ガイド日本語版が発売されたら、ぜひグリッド(もしくはヘクス)戦闘で遊んでみてほしいですね。
posted by 業 at 23:33| Comment(0) | D&D5e | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

宮崎ボードゲーム会(2018/1/14)

◆オーティス
 近未来、地球温暖化により海中に沈んだ都市からサルベージをするという内容。
 シンプルなルールながら悩みどころもしっかりとある良作なのですが、それらしさについては微妙w
 個人ボードの仕組みがいいですね。

◆デックスケープ
 タイトルどおりカードデックを使った脱出ゲーム。
 脱出ゲームというとつくりがほぼ一本道なのがほとんどですが、この作品は4つのデックから謎を提示されることで皆で手分けして謎を解いたりできるのが新鮮で面白かったです。

◆ガンジスの藩王
 ワーカープレイス。
 自分の領地を開発しながら名声とお金を稼いでいくのですが、どちらか片方だけを集中して稼いでも勝利に持っていけるのはいいですね。そのおかげもあってアクション選択に窮屈さを感じずに済みます。
posted by 業 at 22:41| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

D&D5e スターター・セットが残念な件

 セットの内容は以下のとおり。
・アドベンチャーブック
・ルールブック
・5キャラ分のサンプルキャラクターシート
・ダイス1組
・上げ底(まじで目を疑った・笑)

 3版のようなミニチュアとまではいいません、4版のようなカラーマップやカウンター類が付いていると勝手に思っていた私が悪いのかもしれませんが・・・
 期待していた分、がっかり感がすごいです(;´Д`)

 あと、ルールブックは丁寧に説明されてはいるものの、キャラの自作もできないですし5版はすでに公式サイトにてPDFでベーシックルールが無料公開されていることを考えると価値としてはないも同然。(むしろ、ベーシックルールをコピーしてつけてほしい)
 今回のセットはアドベンチャーブックのシナリオをしてしまったら本当に用済みとなってしまうので、アドベンチャーの出来をどう見るかでしょうか。
posted by 業 at 00:00| Comment(0) | D&D5e | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

DIADLO3 セットアイテム・不死王の呼び声

 シーズンは面倒くさいのでもうやらないだろうなあと思っていたのですが、「バーバリアンのセットは召喚が強化されますよ」という話を聞いてはやらずにいられないっす(;´Д`)

不死王の呼び声・セット効果
不死王の呼び声.jpg

 2セット効果の時点で3ババが常時お供に!(=゚ω゚)ノ
3ババ.jpg
 おかげでネクロなどのようにゲームを開始したら即召喚w

 個人的にはこれで満足ではあったものの、せっかくなのでフルセット報酬を得るべくシーズン目標をクリアすることにしたのですが、4段階目が難易度トーメント4なのでキツイよなあと思っていたら、3段階目クリアでセット4点目を獲得後まもなく5点目がドロップ!
王家の威光の指輪.jpg
 加えて、すでにこんなものをゲットしていたため、4段階目をクリアすることなく6セット効果を発動できて、4段階目もらくらくクリアできました。

 バーバリアンは集団戦時の火力に不安があったのですが、3ババのおかげでかなり楽になりましたね。打たれ強さもなかなかのもので、グレーターリフトでトーメント5相当まで潜ったのですが、未だ戦闘中に再召喚したことがありません。
 現在ババン本人は4セット効果のためにフューリー消費型の「ワールウィンド」をメインにしているのですが、敵集団の中でぐるぐる回っているだけで激怒の効果時間(20秒)以内にクールダウンが終わることもざらにあります。敵集団も多いほどよくて、空打ちでもクールダウンは短縮されるものの、フューリー回復が追い付かないですねえ。
 ちなみに、6セット効果は3ババたちにも適用されるみたいで、トーメント1〜2くらいだと激怒した直後にユニークモンスターが3ババに瞬殺されたりしますw
posted by 業 at 13:49| Comment(0) | DIABLO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2018年元日

 あけましておめでとうございます。

 年末からですが、D&D第五版やパスファインダーなど海外の大物TRPGの日本語化が動き出してくれてうれしい限りです。今年はTRPGに力を入れる一年になりそう。(というか、なってほしい)

 あとは出す出す詐欺(笑)でおなじみのシャドウラン第五版か・・・
posted by 業 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする